エスケーの口コミ |

ですが、現在ではこの炭酸ソーダ、過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)、セスキ炭酸ソーダアルカリウォッシュ)、重曹クエン酸、純せっけんなどを用途に応じて使い、合成洗剤が無くても洗濯の洗い上がりに満足出来ています。合成洗剤!合成香料の強いものなどはもちろんのこと!スーパーやホームセンターで販売されている洗濯洗剤また柔軟剤など関連商品も含めて9割以上が使用不能です。また、炭酸ソーダ(やセスキ炭酸ソーダ)などのアルカリ剤だけで洗濯をするアルカリ洗濯も実践しています。

こ、これですっ♪

2017年06月08日 ランキング上位商品↑

エスケーエスケーすっきり炭酸ソーダ 500g (SK)

詳しくはこちら b y 楽 天

ステンレスの柄の長いスプーンで必要量をすくっています。染み抜き用に我が家では使っています。(石鹸+炭酸ソーダ)普段のお洗濯にも使用中。炭酸塩は重曹アルカリウォッシュよりも、洗浄力やコストパフォーマンスがいいらしいです。粉石鹸洗濯のお供です。指定水位になるまでそのまま回し!それから粉石鹸を投入しています。以来!ずっとリピです。母から買っておいてと言われるのでいつも買います。この炭酸ソーダが欲しくて探しました。ありがとうございます。もう数えきれないほど繰り返しての購入です。毎日のように洗濯の時に使いますが!皮膚が強い訳では有りませんので!素手では触れないようにしています。化学物質過敏症の患者さん以外にも!アレルギーや皮膚疾患!嗅覚過敏などで合成洗剤が合わないとお困りの方に試していただきたいと思う商品です。化学物質過敏症が判明した当時には私自身相当な勉強不足で!恥ずかしながら炭酸塩!炭酸ナトリウム!炭酸ソーダが同一の物である事すらよく理解出来ていませんでした。給水が始まったら炭酸塩を入れ、そこに洗濯物を投入。粉石鹸のお洗濯の助材として使っています。汚れがひどいときに使いますが大抵のものは漂白剤で十分です。粉石鹸洗濯のお供です。洗濯槽に黒いカビや汚れがつきにくいので、洗濯槽の酸素漂白などの回数が格段に減りました。購入は主にこちらの三友さんで。してもらおう。届いて早速、合繊のレースのカーテンを洗ってみたのですが、石鹸+酸素系漂白剤の時よりも汚れが落ちました。粉石鹸洗濯のお供です。純せっけんの泡立ち&洗浄力不足にお悩みの方には是非!こちらをオススメしたいです。粉石鹸洗濯のお供です。お風呂の残り湯で洗濯していまずが汚れ落ちもすっきりでした石鹸洗濯のお供です。「純せっけんだけでの洗濯」に比べると、仕上がりにおいては柔らかさの点で劣るかもしれませんが、汚れや臭いの落ちはかなりアップします。粉石鹸のお洗濯の基本は、先に泡立てる・・・ですが、我が家はこの方が、粉石鹸の溶け残りが無いです。。酸素系漂白剤と粉石鹸で洗うよりも、こちらの方が汚れ落ちが良いと思います。黄ばみ防止に酸素系漂白剤と一緒にお洗濯すると良いと聞いていたので、ずっとそれできましたが黒ずみは消えず。この炭酸ソーダは我が家ではおもに、純せっけんを使用して洗濯をする際の助剤として使っています。税込み270円でおそらく楽天最安値かな?今キャンペーン中なので4320円以上で送料無料なのでまとめ買い。どうやら、酸素系漂白剤よりも炭酸塩の方が良いみたいなので、試しに購入です。「エスケーすっきり炭酸ソーダ」を何年も愛用させていただいています。個人的意見ですが!濯ぎが少ないと少し匂いが気になりました。注文金額が7,350円(税込)以上の特典でいつも頂いております。液体石鹸を使用しているので!靴下やスポーツウェアなどの汚れがイマイチ落ちずに困っていましたが!コレを使うとかなりきれいになりました。粉石鹸はシャボン玉石鹸さんのEMを。今後が楽しみです。煮洗いは(揮発成分が)怖いので自分では出来ず、したことはないです。酸素系漂白剤と一緒に洗うより!コチラの方が汚れ落ちが良い気がします。無添加石鹸でお洗濯をしていますが!黄ばみよりも衣類の黒ずみが気になっていました。酸素系漂白剤と石鹸の併用より!白いものが綺麗に洗い上がります。エスケーの商品は愛用して長いです。家計の足しになり大変ありがたいです。酸素系漂白剤を使うと、化繊の入った白いものが黒ずんでくるのですが、炭酸ソーダだと黒ずみません。時間のったった黄ばみに最適!石けん洗濯をするママ友が炭酸塩の素晴らしさを語ってくれたので!試しに購入。リピ決定です(^^)!お洗濯時に純石けん分の助剤として投入。私自身が化学物質過敏症患者で、娘も皮膚に症状の出やすいタイプのアレルギー体質ですので、洗剤選びには非常に慎重になります。たっぷり入っていていいです。粉石鹸と酸素系漂白剤と併用すると!何故か洗濯ネットや化繊の入った白いものが黒ずみましたが!こちらと併用すると黒ずみが無くなりました。過敏症ってお金かかりますから…三友さんは忘れないと思う。また!なるべく衣類に残留しないように!お肌の敏感な方は洗濯の「すすぎ」もしっかりとした方が良いと思います。